防音加工の基礎知識


最近の住宅は、高気密化が進んでいるので、一般的な生活音は、それほど外部に響かないものです。しかし、住宅地などでは、敷地の広さの関係で、隣の住宅との間が極端に接近していることもあります。そこで、生活騒音プラスアルファをシャットアウトするために、防音工事をしておくことも、良好な近隣関係を維持する上で、大切な事だといえます。

防音工事と言っても、家全体を完全な防音施工にすることは、主に経済的な面から現実的ではありません。そこで、特に騒音が気になる部分に集中して工事を行うことが考えられます。
一方、音は、水漏れを直すように、簡単に抑えることはできません。住宅の一部の工事では、施工していない部分に音が響いて、そこから外部に音が逃げ出すことがあるからです。

このように、実際に工事を行うのが住宅の一部であるとしても、効果的に騒音を閉じ込めるためには、住宅全体の音の響き方に注意する必要があるのです。特定箇所の施工を依頼する前に、このようなチェックをしておくことが必要なのです。

防音対策で趣味の空間を作り上げる!

防音すればこんなこともできる!

これから防音対策を始める人へのワンポイント

ピックアップ

防音・防音室のご相談はソノーラテクノロジー株式会社
防音・防音室のご相談はソノーラテクノロジー株式会社
防音・防音室のことなら「ソノーラテクノロジー株式会社」がおすすめです。ソノーラの振動防止技術はピカイチで、耐震設計も可能です。防音設備をご検討の方は、ソノーラのホームページをチェックしてみましょう。防音室メーカーなのでもちろん品質も安心ですね。

新着情報

Comments are closed.